ねずみ退治 - ベトナムのいなか暮らし

ねずみ退治

ねずみ退治、最近我が家でもねずみが頻繁に出没するので
子供の健康にもよくないので、ねずみ退治に取り掛かることにしました。
ベトナムのねずみはドブネズミが多くその名のとおりどぶを住処にしているようで、昼間はあんまり見かけませんが、夕方あたりから
大きいのがあっちこっちに出没します。
我が家のねずみ退治は最初かごで取る作戦にしました、6個かごを仕掛けて、翌日2匹かかっており、作戦成功かと思っていたら、翌日からさっぱりかからなくなりました、やっぱりどこのねずみでも頭いいなあと妙に感心させられました。
次のねずみ退治方法は薬をまく方法です。
ねずみが食べると明るいところにでてきて死ぬと、買ったところで聞いたんですけど、これが大嘘でところかまわず死んでしまい気をつけていないと、悪臭がただ乗ってしまいます。
薬のほうが確立はよく10匹ぐらい捕獲しました。
難点は死んだのを早く発見しなければいけないところです。
かごのほうは毎日仕掛けるとねずみが覚えてしまうらしいので
薬と交互にねずみ退治するのがよいと隣のおじさんが教えてくれました。
当分我が家のねずみ退治はかごと薬の併用で、根気よく退治していこうと思います。

| ハノイ Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。初めまして。
近々、アジアのどこかに旅行しようと考えています。その中の有力な候補としてベトナムを考えているのですが、外務省関係の安全情報では最近スリなどのトラブルが多発しているやに報告されています。
実態としてどのような状況なのでしょうか。
ヨーロッパの都市並みに注意すべきでしょうか。
ご指導頂けると幸いです。@
Posted by kawahiro at 2007.10.06 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
« ハロン湾ツアー  |  ベトナム投資信託 »
Copyright © ベトナムのいなか暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。